ルーシーダットンとは??
 ルーシーダットンとは、その昔、タイの山奥において瞑想修行をしていた仙人たちが、
自分で自分の体の痛み・疲れ・コリ・歪みを軽減するためにあみ出した「自己整体法」
言われています。
タイ語でルーシー( 仙人)ダッ( ストレッチ)トン( 自分)=別名「仙人体操」と呼ばれて
います。
ルーシーダットンは、そのしなやかとゆったりとした動きにより、身体のすみずみまで
伸ばしたり引っ張ったりすることで、自分自身で身体の歪みを治し、バランスを整えて
いく健康法です。
ダイエット効果も非常に高く、特に脚痩せ、お腹痩せには効果的です!
タイ伝統医学のひとつとして約2500年以上の歴史があり、タイマッサージの技法の
一部にもなっています。


ルーシーダットンの効果
ルーシーダットンにはさまざまな効果があり、足・腰の筋肉を強化し、各関節を無理なく
滑らかに動かして、身体を丈夫にします。
筋肉のバランスを取る動きが中心となるので、体の歪み矯正効果が非常に高いといえます。
その他にも、血液の循環やリンパの流れを促進し、コリやむくみを解消します。
そして、抵抗力や自己免疫力が上昇するので、健康を維持し寿命を延ばす効果があり、
独自の呼吸法を行うことで精神が安定し、イライラ感やストレスの解消にも繋がります。
精神を清めイライラ、短気、不安、意気消沈、しり込み、恐怖などから解き放ちます。
また、足を重点的に鍛えるので、足やせやお腹まわりのダイエットにも効果的です。

ルーシーダットンのポーズ
ルーシーダットンのポーズには、インド式ヨガのポーズのような卓越した体の柔軟性や、
アメリカ式ヨガ(パワーヨガやピラティスなど)の様な筋力・体力が要求されるものが、
ほとんど無いと言えます。

これは幅広い層が気楽に参加し、長く楽しみながら健康を維持できる、非常に
優秀な健康法である事を、意味しています。また特徴の一つとして、インド式ヨガや
西洋式ストレッチの基本とは異なる呼吸法(伸ばす時に吸う、ポーズで息を止める、
戻す時にゆっくり吐く)が挙げられます。
ルーシーダットンのポーズ紹介
効果:肩こり、肩甲骨のコリ、二の腕の引き締めに
①手を肩のライン上に合わせて指先までそらす。
②吸いながら、手を一度前に出してから
  肩甲骨を寄せるように
  肩をまわし、呼吸と動きをキープ。
③吐きながら、元に戻る。
効果:足の疲れ・むくみ、腰痛、背中のストレッチに
①足を伸ばして座り、そけいリンパ節を刺激する。
②吸いながら、太ももから順に全屈しながら、
  SENを刺激していき、足先までいき、
  呼吸と動きをキープ。
③吐きながら、下から順番に元に戻る。
*足先まで届かない方は無理をせず、手の届く所で
止めましょう!

コメントは受け付けていません。